子供の頃いくつも習い事をかけもちしていましたが、当時あまり熱心ではなく、時には行きたくないと駄々をこねる時もありました。 母に決められて行っていた習い事はもちろん、自分がやりたいと言いだしたものであっても、すぐには上達しないので飽きてしまっていたような記憶があります。 しかし今習っている外国語の学習は違います。 学生時代に英語の成績はあまり良くありませんでしたが、その時の私とは別人に感じるくらい、ぐんぐんと吸収していくので、やっぱり大人になって自分がやりたいと思って始めると、習い事のモチベーションが違うと思います。 レッスンの後には復習をしたり、習った単語をまとめることは毎回必ずしていますし、通勤電車の中でも小さな勉強ノートを出して少しの時間でも勉強するのが習慣です。 外国語を習っているというと、友達からは「資格取らないの?」と言われますが、私は完全に趣味でやっているので、資格という形で残そうとは思っておらず、ただ勉強を楽しんでいます。